アイボンは目の汚れやほこりを洗い流す洗浄液でいろいろな種類があります。

アイボンは目にいいのか?

アイボンとは、眼の洗浄剤で、眼の洗浄や眼病予防の目的で使います。

 

ネットなどで検索すると、アイボン危険という文字が出て来ますが眼にいいのでしょうか?

 

アイボンとは

アイボンとは、目の汚れや、ほこりなどを洗う専用の洗浄液で、専用のカップに入れて洗浄するというものです。
花粉症の季節や、コンタクトレンズをしていると、どうしても汚れが目に入りやすいためその汚れを洗い流すというもので、1日に3~6回洗浄するというものです。
花粉症、目の疲れ、コンタクト用など、目的ごとに違った種類のものがあります。

 

コンタクトレンズをしていると、汚れによるトラブルがどうしても起こりがちなので洗浄をすることで、眼病予防などを行うということです。

 

 

目の周りは意外と汚れている

アイボンの問題点の一つは、その洗浄方法にあります。
専用のカップにいれて目にそのカップをつけて、目を洗浄しますが
目の周りにも洗浄液はどうしてもつきます。

 

女性でアイメイクなどをしていると、完全に落としたと思っても、実はそうではない事がほとんどです。特に、油性のメイクなどでは、落としにくくなっています。

 

使用方法には、まず目の周りを洗浄してから、行うように指示はしてありますが、中に、忘れてしまうということもしばしば起こるようです。
洗浄どころか、これではかえって汚れを目の中に入れるということになります。

 

アイボンの中には、クールな爽快感のあるものがあり、この爽快感が病み付きになる人が多くいます。

 

汚れているわけでもないのに、ついついスッキリしたいし、眼病予防なのでいいだろうと一日に何度も洗ってしまうことです。

 

目

眼には、もともと、目を保護する機能があり、目が潤った感じに見えるのはその保護をしてる成分があるからです。
この成分まで洗い流すと、せっかくの保護機能が働かなくなります。

 

涙の成分のコンドロイチン硫酸を含んではいますが
涙そのものではないので、保護をできるというものではありません。

 

どうしても涙などではとれないようなものが目に入ってしまったときには
この様な洗浄剤を使うと、採れることがありますが、毎日使うという目的では使わないようにしましょう。